熊本比呂志 Official Website

menu_1_top.pngmenu_1_top.pngmenu_2_proflie.pngmenu_2_proflie.pngmenu_3_schedule.pngmenu_3_schedule.pngmenu_4_movie.pngmenu_4_movie.pngmenu_5_blog.pngmenu_5_blog.pngmenu_6_contact.pngmenu_6_contact.png

1982年生まれ。

民族音楽、ロック、ジャズ、クラシックなどを基礎に、ジャンルを超えた演奏スタイルが魅力のハンドパーカッショニスト。


2009年に「山下洋輔solo&more」にレギュラーメンバーとして加入。
数々の国内ジャズフェスティバルに参加。

2010年 山下洋輔solo&more   トルコ「Antalya Piyano Festivali 10」に出演。

      member 山下洋輔(pf) 米田裕也(A.s) 太田惠資(Vln) 熊本比呂志(Per)

2012年 山下洋輔solo&more フィンランド「Korsholm Music Festival」に出演。

      member 山下洋輔(pf) 米田裕也(A.s) 熊本比呂志(Per)

山下洋輔氏とは、solo&moreでのセッションの他、 Duoでも共演。

パーカッションユニット「Tuk-Pak」にて、平城遷都1300年記念事業「1300人のボディドラム」制作、演奏。

平城京を目の前に、タップダンサーHIDEBOH氏と1300人のダンサーたちと共にパフォーマンス。

また、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」では3年間出演を果たす。

その他、教育施設、福祉医療施設、企業イベント、TV・ラジオ出演、舞台音楽など多岐にわたって活動。

パーカッションユニット「Tuk-Pak」以外にも、アコースティックポップスユニット「トリノネ」、
Drum&Piano less Jazz Unit 「Potato」ではリーダーや主要メンバーとして、
固定観念にとらわれない演奏スタイルを活かし様々なライブシーンで活動。

今までに、ピアノデュオ「Les Frères」CD、TBSアニメ「じょしらく」、TBSドラマ「MONSTER」等でレコーディング。

ソロとして、日墺文化協会新人演奏会奨励賞受賞。

国立音楽大学時代に学生ビックバンド「NEW TIDE JAZZ ORCHESTRA」に加入。第35回山野ビックバンドジャズコンテストにて最優秀賞受賞。

クラシックパーカッションを百瀬和紀氏、新谷祥子氏、上野信一氏に、ラテンパーカッションをクツノユキヒデ氏に、マルチパーカッションをはたけやま裕氏に、ハンドドラムをクリストファー・ハーディー氏に師事。


国立音楽大学打楽器専攻卒業。山野楽器 講師。


空手初段。